れさくのブログ

れさくのブログ

*

【テンガロンハットのゴルファー】

   

「って誰だっけ。」
教授は言う。

あいにくこちらは世間一般の話題に疎い。激しく疎い。
ゴルフを知らずスポーツニュースも知らずそもそも毎週金曜夜のジョジョアニメ以外はテレビすら見ない。
ましてやファッションなんて極北くらいに遠い世界の話で最も私に不向きの質問。
テンガロンハットと言われても、そこからは「おそらくそれは帽子だ」くらいの情報しか得ることができない。

しかし幸いこちらはITのプロフェッショナル()だ。
Googleの画面を見ながら答える。
「えーと・・・・片山?(これ読み方「しんご」でいいのかな)・・・」
「そう!片山晋呉!」
「片山晋呉ですか。(読み方合ってた)聞いたことありますね。」

そんな会話が珈琲を飲みながら交わされる研究室の午後。
・・・・・・・・。
・・・・・・。
・・・。
珈琲といえば、自分は毎週土曜は朝5時に家を出る。
そして7時に千葉に着いたら、駅のスタバに入る。
大学勤務の開始時間は午前10時だけど、あえて7時に千葉入りし、スタバに入る。

そしてそこで土曜の宿題を今やる。
そう、その日の宿題をその日にやる。
平日は時間ないから。
自宅では集中できないから。
貴重な時間なのだ。
・・・・・・・・。
・・・・・・。
・・・。
ー炭谷は朝7時に千葉にいるー

これは教授にとって相当なインパクトがあったらしい。

そこでテンガロンハットのゴルファーの話を振られたのだ。

なんでも片山晋呉は、一度燃え尽きたらしい。

その時、中嶋常幸がこうアドバイスしたという。

「どんなに小さな火になってもいい、炭になれ。」

小さくても良いから火を燃やし続けろ。
燃え尽きるな。
そのためには炭になれ。

その言葉で片山晋呉は復活し、再び好成績を上げるようになってオリンピックを射程に入れているという。
(ゴルフがオリンピック種目になるかもしれないらしいですね)

で教授。
この話を聞いた時に、真っ先に私を思い出したという。

それって要するに炭だから炭谷ってだけじゃない?という気持ちは抑える。

曰く、朝5時起きで7時に千葉に来てしまう自分の真面目ぶりを心配しているということだった。
燃え尽きてしまわないか?
ちゃんと休みなさいね?
そんな優しいお言葉を頂いた。

そして朝7時に千葉にいるのだからということで、就業開始時間の1時間繰り上げが言い渡された。

 - 千葉大で特任研究員してみよう

adpc

adpc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

図書館見学ツアーとEndnote

平日のアレがアレで、ついに目の下にクマができてきたれさくです。 マンガだけの世界 …

【大学探訪3】何だか特任研究員になったので千葉大学への出勤ルートを確認してみる

という訳で4月より千葉大学大学院看護学研究科の特任研究員を拝命しました。毎週土曜 …

れさくは大学で不審者としてマークされているんじゃないかというお話

4月から千葉大学大学院看護学研究科特任研究員という長い肩書を頂いている訳ですが。 …