れさくのブログ

れさくのブログ

*

【初心者歓迎】初めてのホームページ(WordPress)作成講座〜基礎編〜 in 神保町

   

index
いやまあ明日なんですけど。

れさくは時々頼まれて物書きしてます。
論文やお笑い、学術書からエンタメ分析、真面目なエッセーから全米が泣く系まで書いてます。
多重人格じゃないかというくらいジャンルが飛んでるよね。。。
もう多重人格でいいや。よう俺。

「量で勝負!」的なものも書いてまして、これは本当に量が全てなので何を書いたか忘れてしまいます。
(あ、もちろんしっかり書く系はしっかりしてますよ。全体構成から表現の詳細まで頭に入ってます)

「続き書いてください、以前の○○が好評で」みたいなメッセージを頂いても、「○○ってなんぞ?」という感じて、かろうじてタイトルは覚えてるけど何を書いたかホントに思い出せなくて先程ひっぱり出して来たら面白かった。
読んでも読んでも次に何が書いてあるのか分からないくらいすっかり忘れてたけど、おかげで楽しめました。
すごいな俺。どういたしまして俺。(多重人格)

という訳で、「なぜ文章を書くのか?」については自分なりの指針を持っていたりします。
「そもそもなぜ書くのか?(書かないといけないのか?)」から「書くことに意味を持たせるには?」みたいな視点はとても大事です。

例えば大学のレポートを書く時に、既存の文献を丸写しするのはいろんな意味で良くありません。
「丸写しがダメ」という真面目な話だけでなく、「それってつまらないよね?」という意味でもあります。

やるからには楽しくないといけません。

丸写しはつまらないです。
なので、自分で書く。

でも、ただ書くだけだとつまらないです。
そこで、差別化する。

他の人と違うことを書くと楽しいです。
しかもその時点ですでに高評価です(独自の視点云々の加点)。

かといって、奇をてらったものではダメです。
「出されたテーマから外れず、でもありきたりにもならず」という絶妙さが必要です。

そこで、考える。
真面目に考えると苦痛ですが、「読者をどう驚かそうか?どこでどんな仕掛けを引っかけようか?」とイタズラ的に考えると楽しいです。

そうするとほら、「丸写し」ってつまらないですよね?

ついでにツッコむと、「丸写し」はむしろ高度な技術と苦労が伴います。
まさか一冊丸写しはできないのでところどころコピペするしかないのですが、それはつまり「その本の全体構成」が理解できているということです。それはもはや凄い読解能力と文章能力です。その時点でその人は「丸写し」なんてする必要がありません。

さて、そんな楽しい文章を書けるようになったらどうするか?
ブログを書きましょう。
ホムペ()を作りましょう。

昔は「メモ帳にタグ打ち」でホームページを作ったりした時代がありました。
でもそれは大変です。
そこでPHPなどのプログラムを使って、効率よく記事を生成したり、管理したりするようになりました。

でもそのシステムって、各人各社がそれぞれ「俺のシステムこそ至高!」という具合に作っていたので、バラバラです。玉石混交。セキュリティホールのあるシステムが間違って広がってしまったら、目も当てられません。
仕様が会社によってまちまちだと、お手伝いに行ってもそこのシステムをゼロから学ぶ必要があります。
秘伝のタレって素敵ですよね。
もういっそずっと秘伝のままでいて下さい。

という訳で「みんなが同じルールで使えて機能的にもセキュリティ的にも一定水準以上」のシステムができれば、みんな幸せですよね?

その一つがWordPressです。
「俺様が作ったオレオレ仕様のシステムを使ってます」より「WordPressを使ってます」の方が、信頼できますよね?

とここまで書いてカミングアウトするならば、この「俺様が作ったオレオレ仕様のシステム」って昔よく作ってました。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。秘伝のタレって素敵ですよね。

そこで反省してWordPressをやり始めたのですが、そのためにはサーバが必要。
そこで自分の中で大絶賛中なAmazonWebService(AWS)でサーバ(インスタンス)をゼロから立ち上げて、そこにWordPressをZIP状態で上げて、つまり本当にゼロから構築して見たことがありました。

・・・・大変でした。

いや、スムーズにいけば簡単なのですが、環境依存とかね。
ドメインの設定も必要です。大変です。楽しいけど。
かっこいいURLにしたかったら、httpd.confをああしてこうしてとか。大変です。楽しいけど。

しかしイマドキのレンタルサーバは、WordPressが最初から入っていたりします。
しかも今書いた「大変です」がありません。

そこで
・WordPressが最初から入っている
・無料で試せる
・サーバの設定とか一切不要
の環境があれば、WordPressの練習って簡単にできるよね?遊び倒せるよね?

というわけで、明日これを開催させて頂きます。
【初心者歓迎】初めてのホームページ(WordPress)作成講座〜基礎編〜 in 神保町
・ノートパソコン1台あればOKです。
・サーバの準備など不要です。
・パソコンでホームページ見たりEメールしたりできる人なら、スキルは十分でござりまする。
・楽しいです(と言われてます。ありがたや)
・手を動かして実践的です
・簡単だけど4時間後には自分だけのブログができてしまいます
・れさくが一挙手一投足実際に操作した画面のキャプチャが入った資料をお持ち帰り頂けます。
 (後からいつでも見返せます。キャプチャの通り操作すればその通りの結果がでます。楽々。)
・AdsenseとAmazonアソシエイトのアフィリエイトの設定方法もキャプチャ入りで載ってます。
・しかもコピペできるアフィリエイトのサンプルコードもオマケで入ってます。
 (IDだけ自分のものに書き換えれば、そのまま使えます)

こうして書き出すと、私自身いろいろ明快になりますね。
なんで前日にやってるんだろう。

 - AWSとWordPressでブログを作る

adpc

adpc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

AWSにWordPress入れてお名前.comでサブドメイン設定してブログを作る:その2

~これまでのあらすじ~ WordPressのインストールまで終えました。 プラタ …

WordPress教室の先生をするのですが、その理由。またはクラウドナインアップスについて。

ちょっと西洋画風のタイトルにしてみました。 【第1回】初めてのWordPress …

AWSにWordPress入れてお名前.comでサブドメイン設定してブログを作る:その1

時々「このブログってどうやって作ったの?」とか聞かれます。 そこで技術的な視点で …

AWSにWordPress入れてお名前.comでサブドメイン設定してブログを作る:その3

~これまでのあらすじ~ 校長先生激おこ。 WordPressの作業に戻る 「さあ …

drupal_7ec2e6fe3d015d5465a71aed221760ea_druplicon.large_1
Drupalで構築したサイトを別のサーバにコピーする

どうなんですかね、このアイコン。 Drupalに入ってるデフォルトのアイコンです …

AWSにWordPress入れてお名前.comでサブドメイン設定してブログを作る:その4

人間、見た目が全てです。 れさくはその髪型からサーファーとかに間違われますが、こ …

WordPress講座レポートin神保町

第1回「初めてのホームページ(WordPress)作成講座」の講師を務めさせて頂 …

8月23日(日)にホームページ(WordPress)作成講座1日コース in 神保町 開催します

まもなく初めてのホームページ(WordPress)作成講座1日コース in 神保 …